ロゴ

クラウド会計について調べてみよう

便利なソフト

クラウド会計とは、クラウド上にデータをバックアップすることができる会計ソフトです。また、クラウド上にバックアップをとる以外にも色々と便利に使えます。ランキングを見ながら、クラウドについて学んできましょう。

選ばれる理由ランキング

no.1

部門別で管理

部門別で管理業績を管理できることが、クラウドを選ぶ理由として1位にランクインです。収益の向上にとても役立ってくれます。

no.2

資料の作成

選ばれる理由として2位にランクインしたのが管理資料の独自作成です。企業に合った管理資料が作成できるので、より効率のより業務が行えるとされています。

no.3

同時に入力

複数の拠点から同時に入力ができることでクラウド会計を選んでいる方が多く、3位にランクインしています。リアルタイムで業績を把握できるのです。

no.4

システムと連携

生産管理システムなどを利用して、複数のデータを連携できることが4位にランクインしています。費用の節減に役立つと、とても評判です。

no.5

信販データの受信

銀行信販のデータ受信機能が5位にランクインです。データ入力の手間が大幅に減るので、残業をせずに済むようになると言われています。

クラウド会計とは

男性

インストールする必要がない

クラウド会計ソフトを利用するのにアプリをインストールする必要もありません。また、ソフトウェアの購入も不要でしょう。ネットワーク上のサーバーにアクセスするだけなのです

デーテの保存

一般的な会計ソフトの場合は、パソコンやタブレットにデータを保管する必要がありました。ですが、クラウド会計ならネットワーク上のサーバーに保管できるのです。より便利にデータ管理が行なえます。

負担を軽減

クラウド会計の場合、クレジットカードや預金取引のデータを自動的に取り込みます。人工知能を活用し、仕訳を自動的に判断して処理してくれるのです。業務の負担が軽減されます。