ロゴ

会計ソフトの利用で、金融機関などからの信頼がアップ

信頼度が上がる

PCを操作する人

プロが運用や導入を支援

基本的に会計ソフトを導入する場合、会計や税理のプロが支援してくれるでしょう。その為、健全な運用や導入ができ、金融機関などからの信頼度が上がるのです。

データの訂正ができない

過去のデータを変更することができないので、決算書や会計帳簿に関する信頼度も上がります。会計ソフトでは、加除処理なども禁止されているのです。

証明書を発酵

記帳適時性証明書を発行することによって、信頼度が向上します。基本的に第三者が作成する証明書となるでしょう。電子実績を証明することができるのです。

導入する意味

会計ソフトを導入すると、単純に会計業務が楽になるだけではないのです。税務当局や金融機関からの信頼度も大幅にアップします。より、安心して企業を経営することができるようになるでしょう。